辻野養魚場

【手ぶらでOK】辻野養魚場で魚を釣って食べてみた【釣れ過ぎ注意】

釣った魚をその場で食べる、というのは釣り人の一つの特権であるが、釣り道具の準備から魚を釣り上げて下処理をし、料理の準備、料理、片付けまでを含めるとなかなかの手間である。 それを一気に解決してくれるのがその場で料理してくれるタイプの管理...
ウエア

【購入レビュー】ワークマン 3レイヤー透湿ストレッチレインスーツ【雨の日の釣りに】

週末アングラーの自分が釣りに行けるのは基本土日。 もし土日が雨だからと言って釣りに行かなかったら2週間フィールドに立てなくなってしまう。 それはちょっと辛いので、雨でもよっぽどの大雨でない限り釣りに出かけるのだが、できるだけ快適...
ツール

【購入レビュー】ダイソーのスーツケース型マルチハードケース 300円【リールの持ち運びにおススメ】

最近は100円でない商品が増えて来たダイソー。100均なのに100円じゃないなんてちょっと損した気分・・・と思うかもだが、実際にはお値段以上な事が多い。 そんなダイソーの100円じゃない商品の中で一つ気になったのが300円のマルチハー...
ウェーダー

【インプレ】プロックス テフロンポリエステルウェーダー ヒップタイプ【お手頃価格で動きやすい】

今年の渓流解禁の数日前、ウェーダーに穴が開いている事に気が付いた。 修理して使おうかとも考えたが、もし失敗していて当日に漏れて来たりしたら折角の解禁日が台無しなので、新しくウェーダーを買う事にした。 とはいえ急な出費な事もあり、...
ベイトリール

【インプレ】シマノ 16アルデバランBFS【軽量スプール&FTBの実力は?】

最近渓流ルアーにベイトリールを取り入れているのだが、ネット情報を見ると結構評判が良いのがシマノの16アルデバランBFS。 130gという超軽量な本体重量に加え、FTBと軽量スプールで抜群の軽量ルアー対応力。更にドラグクリッカー搭載、エ...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ ミリオネア ST-1000【ベイトフィネスに使える!?】

昔のダイワの小型丸形リールにミリオネアGSシリーズというものがあり、そのうちのGS-2000については1台所有している。 これが意外と現代でも通用する感じ。 で、今回紹介したいのがミリオネア ST-1000というリール。...
トラウトロッド

【インプレ】スミス トラウティンスピン マルチュース TRMK-C423L【フルグラスのベイトモデル】

渓流ベイトロッドにエゲリアネイティブ、シルバークリークグラスプログレッシブといったグラスロッドを導入してみた所、なかなか快適な使い心地で結構気に入っている。 しかし、自分が持っているのはどちらも4.6ftなので、源流域ではもう少し短い...
ロッド

【インプレ】ズームサファリ ZoomSafari ZMSC-464L【待望のベイトモデル】

2020年にリリースされたカッコいい&カワイイが売りのマルチピースロッド、ズームサファリ。 オシャレな見た目に加えて実用的な性能を備え、コンパクトでどこにでも持って行ける・・・といった感じで個人的にも愛用しているのだが、ベイトモデルが...
シンキングミノー

【インプレ】ファインテール エデンはお小遣い制アングラーの救世主となるか?【メジャークラフト】

渓流用のミノーは小さい割にそこそこ高い物が多い。 定番のDコンタクトは1600円+税~といった価格で、他のルアーも大体それくらいの価格帯なのではないだろうか。 そういった中で貴重なのがDUOのリュウキとダイワのシルバークリークで...
ジョイントベイト

【インプレ】イマカツ ギルロイドミニー【シリーズ最小&組み合わせが楽しい】

イマカツのギルロイドと言えばトーナメントでウイニングパターンにもなった激釣れルアー。そんなギルロイドシリーズ最小サイズとなるルアーが今回紹介するギルロイドミニー。 ブーツテールの場合で90mm/16gと、ミディアムタックルのど真ん中で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました