ベイトリール

中華アンバサダーは買うべきか、買うべきでないのか

中華アンバサダーは買いなのか、買うべきでないのか。 使い始めてしばらく経つので、ここらで簡単にまとめてみたいと思う。 計4台買って使った者の意見としては・・・ ・完成品でなく、半製品、リールの材料として割り切れる人...
シンキングミノー

【インプレ】ラパラ カウントダウンエリート CDE35【待望のダウンサイジングモデル】

ラパラのカウントダウンエリートと言えばCDE75、CDE55がラインナップされており、エリートの名に相応しい秀逸なアクションが魅力的なルアー。 しかしCDE55でも小渓流で使うには少し大きく、「もう少し小さいのがあったらいいな・・・」...
トラウトロッド

【インプレ】テイルウォーク トラウティアフェリーク C49L/G-P4【前半グラスのハイブリッドマルチピース】

最近は渓流ベイトスタイルもだいぶ認知が進んできたようで、各メーカーから色々なロッドがリリースされている。 選択肢が増えるのは喜ばしい事なので、日々新製品情報をチェックしているのだが、22年の新製品の中で気になったのが今回紹介するテイル...
ベイトリール

【インプレ】シマノ 22アルデバランBFS【渓流ベイトはこれで決まり!?】

ここ数年、ベイトフィネスリールに関してはシマノよりダイワかな・・・と思っていた。 衝撃的だったのがスティーズAIR、アルファスAIRの登場で、φ28mmスプールによる軽量ルアーへのレスポンスではダイワが1歩先んじている印象を受けていた...
スピンキャストリール

【インプレ】ゼブコ バレットMG Zebco Bullet MG【ゼブコのハイエンドモデルが軽量化】

スピンキャストメーカー最大手と言えばゼブコ。そしてゼブコのスピンキャストリールの中で最も上位に位置するのがバレット。 5.1:1のハイギア搭載でハンドル1回転あたりの巻き取り量は70cm超え。フルメタルボディで堅牢な造りでベアリング入...
トラウトロッド

【インプレ】AIOUSHIのチャッカータイプのグラスロッドがなかなかイケてる件

ブランクとグリップをフェルールで接続するチャッカータイプのロッドはグリップとブランクを付け替えて楽しむ事ができるのがいい所。 しかし、結構値段が張るものが多いので、とりあえず使ってみよう・・・と思ってもなかなかハードルが高い。 ...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ シルバークリーク エア TW ストリームカスタム【固定マグで小渓流にピッタリ】

2022年の新製品で個人的に注目していたのがシルバークリークエア TW。 φ28mmスプールの実力はアルファスAIR TWで既に証明されているが、そのブレーキを固定式にする事で小渓流での扱いやすさが向上しており、見た目も渓流の雰囲気に...
トラウトロッド

【インプレ】RGM SPEC.5 /46-50Bはかなり使いやすくて良い感じ【見た目もオシャレ】

先日RoosterGearMarketのグラスモデル、RGM SPEC.T 135Bを買って使ってみた所なかなか味があって良いロッドだったのだが、本格的に渓流で使うには少し先重りが気になったり、携行性の面で難があったり、という感じではあった...
ベイトリール

【インプレ】ブラックナイト2を買って使ってみた【格安中華ベイトフィネス機最強!?】

格安中華ベイトフィネス機は数あれど、一つ気になるのがスプール径。 φ32~φ34くらいの物が多く、以前買ったカストキングのゼファーもスプール径が大き目な為もう一つ軽量ルアー対応性能という点では物足りない感じであった。 そんな中、...
ベイトリール

【お手軽】中華アンバサダー W300のマグネットブレーキ化の方法【各段に使いやすく】

中華アンバサダーことMingYangのW300は脱脂さえすれば中々使いやすいのだが、2点遠心ブレーキなのでブレーキの調整幅が狭い。かといってメカニカルブレーキを使うと飛距離が落ちてしまうので、使い込んで行くとマグネットブレーキが欲しくなる。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました