スピンキャストリール

スピンキャストリール

【インプレ】アブガルシア アブマチック170【伝統のスタイルで現在も現役】

スピンキャストリールと言えば黒いボディに赤いフロントカップ、というイメージを持つ人も多いと思うが、その原点とも言えるのがアブマチック170。 70年代には既に完成された形になっており、他のメーカーのリールのデザインにも多分に影響を与え...
スピンキャストリール

【インプレ】ジョンソン センチュリー C200BG【意外とハイクオリティなスピンキャスト】

ある日黄色いお店を覗いてみたら、ショーケースの隅に埃にまみれたスピンキャストリールがあった。 手に取ってハンドルを回してみると、意外にも軽快な巻き心地。フロントカップを開けて内部を見てみたら、ローターに傷も無く、ライン押さえのゴムも劣...
スピンキャストリール

【インプレ】トライアングル TU-01【アンダースピンキャストの最高峰】

スピンキャストの最高峰と言えばゼブコのバレットかオメガプロか、はたまたトイマシーンZZか・・・というところだが、アンダースピンキャストの最高峰と言えば間違いなくコレだと思われるのがトライアングルのTU-01。 クラシックな見た目でカッ...
スピンキャストリール

【インプレ】アブガルシア 506MK2 アンダースピンキャストリール【アンダースピンの完成形?】

ここしばらくの間に10台以上のスピンキャストリールを購入して、一通りスピンキャストリールの事がわかってきた気がする今日この頃。 圧倒的な手返しの良さが売りな一方で、どうしてもフロントカップとローターでラインを挟んで保持する事によるライ...
スピンキャストリール

【インプレ】五十鈴工業 ピッキーノ【可愛い国産スピンキャスト】

国内メーカーの現役スピンキャストは2020年現在では数えるほどしかないが、そのうちの一つが今回紹介する五十鈴工業のピッキーノ。 プラスチックボディでカラーバリエーションが豊富で、価格もお手頃なのでスピンキャスト入門には持ってこいと言え...
スピンキャストリール

【インプレ】ゼブコ ローム スピンキャストリール【信頼の構造×先進的なデザイン】

50年以上の歴史を持つスピンキャストの老舗メーカー、ゼブコ。 その長い歴史の中で培ってきた信頼性の高いメカニズムと、最新のデザインを融合させたリールが2019年にリリースされたROAM(ローム)である。 同社の主力モデル、33オ...
スピンキャストリール

【インプレ】ワタチャンプ Bees スピンキャストリール【コスパ最強?】

スピンキャストリールのメーカーと言えばゼブコ、アブ、フルーガー、ダイワ、Bass Pro Shops、ルーズなど色々あるが、生産国は大体中国である。 なので恐らくスピンキャストリールづくりのノウハウは中国に集約されていると勝手に思って...
スピンキャストリール

【インプレ】Abu Garcia アブマチックSX【構造が斬新】

スピンキャストリールの欠点として、フロントカップとローターでラインを挟んで保持する事によってラインに傷が付く事、保持が弱いとキャスト時に滑って不意にラインが出てしまう事が挙げられる。 クラッチボタン一つで投げられるメリットとと引き換え...
スピンキャストリール

【インプレ】ダイワ アンダースピンUS 120XD【パワーフィネスに使える?】

スピンキャストリールと言うとちょっと至らない部分も含めて工夫を楽しむ・・・といったイメージがあるが、そのメリットを最大限に生かしつつ近代化し、実際にバス釣りのトーナメントでも使用されているリールがある。 それがTRY-ANGLEのTU...
スピンキャストリール

【スピンキャストを使いこなす】トップスナップキャストをマスターしよう

スピンキャストリールを使っていて少し気になるのが次のような点。 ①ラインがつぶれる ②フルキャストすると保持しているラインが滑って少し出る ③ラインを離すタイミングがとりにくい ④サミングによる飛距離の調整がしにくい。 ま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました