スピンキャストリール

スピンキャストリール

【インプレ】フルーガー プレジデント スピンキャストリール【快適な巻き心地】

スピンキャストリールを使い出して数か月。最初に何種類か見た中で結構良さげだな・・・と思いつつもオメガプロと被りそうだったので一旦スルーしたのだが、やっぱり気になって追加購入したのが今回紹介するフルーガーのプレジデント。 フルーガーと言...
スピンキャストリール

【インプレ】バスプロショップス エクストリーム スピンキャスト【巻取り速度最速クラス】

ハンドル1回転あたりの巻取り量が少な目のスピンキャストの中では最速クラスと言えるのがバスプロショップスのエクストリーム スピンキャストリール。 本体重量は300g近いのだが、400gに近いゼブコのバレットよりは軽いし、値段も手ごろなの...
スピンキャストリール

【インプレ】ゼブコ 33プラチナ スピンキャスト【フルメタルボディ】

最近スピンキャストリール使用率が上がってきているのだが、もう一つ完璧なスペックの物がないのが面白い所。 巻取りが遅かったり、巻取りは早いが重量が重かったり、軽くて巻きが早いのを見つけたと思ったらクオリティが低かったり・・・といった状況...
スピンキャストリール

【インプレ】ルーズ スピードキャスト スピンキャストリール SSC2【なんか惜しい仕上がり】

最近お気に入りのスピンキャストリールだが、ハンドル1回転あたりの巻取り量が少ないモデルが多いのが気になるところ。 いくつか巻取り量が多いモデルもあるが、今度は重量が重すぎて使う気にならない・・・といった感じ。 そんな中で、コレは...
スピンキャストリール

【インプレ】ダイワ スピンキャスト80【国産スピンキャストのスタンダード】

最近ゼブコのオメガプロ、33マイクロといったスピンキャストリールを使っているのだが、かなり使える事に気が付いた。 しかし、一つ気になるのがハンドル1回転あたりの巻取り量の少なさ。 止水で使う分には何とかなるのだが、どうしても渓流...
スピンキャストリール

【保存版】スピンキャストリールの使い方【スピニングとベイトのいいとこ取り?】

日本のルアーフィッシングに於いて、リールに関して言うとスピニングリールとベイトリールが主流。 しかし、バス釣りの本番アメリカではその2つと並んでスピンキャストリールが一定のポジションを確立している。 【スピニングリール】...
スピンキャストリール

【インプレ】ゼブコ オメガ プロ Z02【スピンキャスト最高峰】

スピンキャストリールと言えば外せないメーカーがゼブコ。 恐らく世界で最もスピンキャストリールに力を入れているメーカーと言っていいだろう。 小さいものから大きいもの、安いものから高い物まで豊富にスピンキャストリールがラインナップさ...
スピンキャストリール

【インプレ】ゼブコ 33マイクロ スピンキャストリール【お手頃リールの実力は?】

スピンキャストリールと言えば外せないメーカーがゼブコ。 恐らく世界で最もスピンキャストリールに力を入れているメーカーと言っていいだろう。 小さいものから大きいもの、安いものから高い物まで豊富にスピンキャストリールがラインナップさ...
スピンキャストリール

【第3の選択肢】スピンキャストリールを選んでみる【購入に至るまで】

管理人は鱒レンジャーCT50(ベイトモデル)を2本所有しているのだが、イマイチ活用しきれていない状況。 ベイトフィネス専用機であるアルファスエアはスモールマウス用に8lbラインを巻いて使ってるし、ミリオネアCTはエリアでも使え...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました