スピンキャストリール

スピンキャストリール

【インプレ】アブガルシア MAX X スピンキャストリール MAXXSC15【巻取り速度は速いが・・・】

2020年に発表されたスピンキャストリールの中で、個人的に結構気になっていたのがアブガルシアのMAX Xスピンキャストリール。 新発売の3モデルの中では最も安価なモデルだが、どういうわけか5.2:1というスピンキャストの中ではかなりハ...
スピンキャストリール

【インプレ】Magreel ML20R スピンキャストリール【ワタチャンプと互換性あり?】

米Amazonでスピンキャストリールを検索していたら、形状がワタチャンプのBeesとそっくりなリールを見つけた。色とフロントカップの穴加工とハンドルは異なるものの、形状や内部構造はほぼ同じような感じ。 ワタチャンプのBeesはなかなか...
スピンキャストリール

【インプレ】ダイワ ハリヤー125M【アブ500シリーズより使いやすい?】

スピニングリールのようにロッドの下に取り付け、プッシュボタンでクラッチをリリースするシステムはなかなか使い勝手が良い。 アブの500シリーズに採用されているシステムだが、かつてはダイワからも同様の仕組みのリールが発売されていた。 ...
スピンキャストリール

【インプレ】フルーガー プレジデント アンダースピンキャスト【やっぱり滑らかな巻き心地】

先日釣り具屋の中古コーナーを散歩していたら、偶然このリール、フルーガーのプレジデントのアンダースピンキャストリールを発見した。 同シリーズのスピンキャストリールは持っているのだが、その仕上がりがなかなか良かったのでアンダースピンの方も...
渓流ルアー

渓流ルアーフィッシングにスピンキャストリールがおススメな件

今年はスピンキャストリールを渓流ルアーに取り入れて来た。 何種類か試してみた所、リールによって向き不向きがあるものの結果としては十分に使える、むしろ状況によってはスピニングやベイトを凌駕する場合もある、という結論に至った。 とい...
スピンキャストリール

【インプレ】ゼブコ オメガ Z03【ハイクオリティ&剛性感MAX】

スピンキャストリールを世界で最も沢山作っているであろうメーカー、ゼブコ。 そのラインナップを価格順に上から並べてみるとこんな感じになる。 バレット→オメガプロ→オメガ→デルタ→33プラチナ→33ゴールド→33 (※大型を除...
ライン

【インプレ】デュエル アーマードS【スピンキャストで使えるPE?】

スピンキャストリールはその構造上ローターと言われる金属製の部品にラインが擦れる構造の為、PEラインを使用するとローターが摩耗すると言われている。 また、滑り性の悪いラインを使用するとローターとの摩擦で巻き重りが激しくて使いもの...
スピンキャストリール

【インプレ】Zebco Bullet / ゼブコ バレット スピンキャストリール【ゼブコのハイエンドモデル】

スピンキャストリールの最大手メーカーと言えばゼブコ。そのゼブコのスピンキャストリールの中で最上級モデルとなるのがバレット(Bullet)。 Bullet = 弾丸の名の通り銃弾のような精悍なデザインに加え、スピンキャストの中では最速ク...
スピンキャストリール

【インプレ】バスプロショップス スタンピード スピンキャスト【看板に偽りあり?】

バスプロショップブランドのスピンキャストリールは何種類かあるが、その中で一番安いのがスタンピード。 バスプロショップのサイトでは$14.99で売られており、日本の通販でも2000円台で売られているので、スピンキャスト全体の中でも最安ク...
スピンキャストリール

【インプレ】バスプロショップス タイニーライト【最小クラスのスピンキャスト】

以前鱒レンジャーCTと合わせる為にいくつかスピンキャストリールを検討した際に、候補の一つとして挙げていたリールがバスプロショップスのタイニーライト。 カタログスペックでの重量が4.8oz = 約136gで、軽さに関しては検討したものの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました