【着用レビュー】ワークマン Wind Core ヒーターベスト【氷点下の釣りに】

ウエア
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ここ最近は寒波の影響で朝イチは氷点下3℃とか4℃とかの日もしばしば。

そんな中で快適に釣りをするには少しでも暖かいに越した事は無い。

そこで一度試してみたいと思っていたのがヒーターベスト。1か所であまり動かないような釣りをする場合には自発的に発熱してくれるものが良いのではないかと思う。

で、たまたまワークマンの初売りを覗いてみたところ、2019年モデルがお安くなっていたので試しに買ってみる事に。

早速管理釣り場に着て行ってみたので、フィールドでの使用感なんかもレポートしてみようと思う。

スポンサーリンク

基本仕様

2019年モデルはメーカーHPには載っていないが、仕様を見る限りは2020年モデルとあまり変わらない気がする。

本体とバッテリーと充電器がセットになっている。

特徴としては、

①防風

②撥水

③温度調節スイッチ

④再帰反射

⑤蓄熱・保温

⑥ポケット付き

⑦バッテリー収納

といった所。

温度は50℃、45℃、40℃の3段階で調整が可能。発熱体は背中側の腰の部分と首の下の2か所に入っている。

外観など

外観はこんな感じ↓

見た目は薄手の中綿入りベストといった感じ。外観からはヒーターの有無はわからない。

背中側から見るとこんな感じ↓

チャックを上げた時ににチャックが当たらないように加工されているのが良い。

内側はこんな感じ↓

発熱体が入っている場所に四角く縫い目があるのがわかる。

ヒーターの強さを設定するスイッチは右胸に。

ヒーター用のバッテリーをつなぐケーブルは右ポケットの中に。

バッテリーと充電器はこんな感じ↓

バッテリーのスペックはこの通り↓

製品名 WindCoreヒーターベストハーフバッテリーセット
バッテリー品番 WBA1H
定格容量 7.26V 3350mAh 24.32wh
充電時間 約2~3時間
充電回数 約500回
保管温度 20℃±5℃を推奨
入力電圧 DC8.4V 1500mA
連続稼働時間 高(赤ランプ)約5時間/中(白ランプ)約7時間/低(青ランプ)約17時間
セット内容 ヒーターベスト、ハーフバッテリー、充電器
販売元 ザックコーポレーション

サイズ感&着心地

今回はLサイズを購入。管理人は日本人の平均身長、体重くらいだが、ピッタリかちょっと小さ目か・・・くらいの感じ。

着心地としては至って普通のベスト、といった感じ。中にケーブルが入っているが特に気になる事も無く、バッテリーもスマホをポケットに入れているくらいの感覚。

ちなみにバッテリー重量は127.9g

使い方

充電方法

まず使用前にはバッテリーを充電する必要がある。

専用の充電器に接続し、コンセントに刺して待つ。4個あるLEDが残量に応じて点滅し、全部点灯すると充電完了。充電器側のランプも赤から緑色になる。

充電時間は大体3時間といった所だった。

ベストとの接続

まずはベスト側のコネクタとバッテリーを接続。

続いてバッテリーの電源ボタンを長押しすると電源が入る。

電源が入るとバッテリーのLEDランプが点灯し、右胸のボタンにもランプが点く。

あとは胸のボタンを押すごとに温度設定が切り替わる仕組み。

フィールドにて

今回は氷点下3℃の管理釣り場で使用。

 

地面には霜が降り、ガイドも時折凍るような環境。

重ね着の内訳は、ヒートテック+長袖シャツ+ヒーターベスト+インナーダウン+ダウンジャケットといった具合。同じような条件で別の日に行った時はカイロを2枚仕込んで行ったものの寒くて凍えそうだったのだが、ヒーターベストを着ると・・・

・・・

今までより断然暖かい!!

温度設定は赤にしておいたのだが、50℃はかなり熱く、押しつけすぎると低温やけどまっしぐらという感じ。赤で使う場合はもう1枚ヒーターベストの下に着ても良かったかもしれない。

とりあえず今回は途中から青(40℃)に変えて使ったのだが、温度調節ができるのも便利で良い。

気になる稼働時間は約6時間といった所だった。赤で使っている時間が長かったので、概ねカタログスペック通りといった所かと思う。

釣りに集中できると釣果も良くなる・・・という事で、大物をキャッチする事ができた。

まとめ

という訳で、氷点下の状況でも十分に対応可能である事がわかった。簡単に良いところと気になる所をまとめるとこんな感じ↓

良い所

・とにかく暖かい

・充電すれば繰り返し使える

・温度調節とON/OFFができる

気になる所

・洗濯は手洗い&洗った場合の耐久性が未知数。

・上にジャケットを羽織る事を考えるともう少しケーブルが長い方が良い。

(できたらバッテリーをジャケットのポケットに入れたい。)

・稼働時間がやや短い。

・コネクタがUSBで汎用のバッテリーが使えると尚よい。

・着た状態だと温度調節スイッチの位置が高くて見にくい。もう少し下でもいいかも。

 

若干気になる所はあるものの、「とにかく暖かい」というだけで基本的には及第点。これで益々冬の釣りが捗りそうである。

タイトルとURLをコピーしました