ベイトリール

ベイトリール

【インプレ】アブ アンバサダー 1500C IAR【渓流ベイトフィネスに】

前の記事でアンバサダー1500Cの廉価版、150プラスを紹介させて貰ったが、丁度同じくらいのタイミングで手の届きそうな価格で1500C IARが売っているのを発見。 中古リールは一期一会・・・という事で、今月の予算はオーバーだがとりあ...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ ミリオネア GS-2000【意外と今でも使える?】

スピンキャストリールやオールドスピニングを物色していると、関連する商品とかの欄にアンバサダーの1500Cや2500Cが表示される事が多い。 クラシックでカッコいいリールでルアーを・・・的な発想はオールドスピニングを使う感覚と近く、一度...
ベイトリール

【インプレ】シマノ スコーピオンBFS【ドラグ音とハイギアが魅力】

渓流ベイトフィネスを導入しようと思ってアルファスエアを使ってみた時に一つ思ったのが、 「ドラグ音が鳴る方がいいかも」 という事。 4lbとかの細いラインを使うので、どの程度ラインが出てるかが音でわかる方が良いような気がする...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ ミリオネア ST-10AC【今では貴重なダイワの遠心モデル】

今でこそダイワと言えばマグネットブレーキのイメージだが、昔は遠心ブレーキモデルがラインナップされていた。 それが今回紹介するミリオネアST10-AC。 ACはオートキャストの略で、現在のようにクラッチボタンがスプールのすぐ下に付...
ベイトリール

【インプレ】シマノ バンタム マグキャスト20SG

ちょっとリサイクル屋さんで気になるリールを見つけたので買ってみた。 20バンタム・・・ではなくバンタム マグキャスト20SG。 今でこそシマノ = 遠心ブレーキのイメージだが、このモデルはマグネットブレーキ搭載。 ...
ベイトリール

【使いこなせば釣果UP?】ベイトリールの使い方【メリットとデメリットをおさらい】

バス釣りをするなら是非ともマスターしたいのがベイトリールの使い方。 ベイトリールが使えるようになると、 より大きいルアーが投げられる より太い糸が使える より正確に投げられる より手返しが良くなる といっ...
ベイトリール

【早くも登場】20 タトゥーラSV TW【バーサタイル機が更に進化】

管理人が溺愛する17タトゥーラSV TWの後継機となる20タトゥーラSV TWが2019年12月に発売となった。今年の初め、19タトゥーラTWが出た時に、「このボディサイズでSVスプール搭載版がそのうち出るのかね~」なんて思ってたら思ったよ...
ベイトリール

【インプレ】フルーガー パトリアークXT64LP【まだ使える】

2019年現在、個人的に最も多くの50アップを釣ったであろうベイトリールがこのパトリアークXT。 2012年頃に購入したのだが、当時は琵琶湖のほとりに住んでいたので必然的に関東よりもバスの平均サイズは大きかった。 とはいえいくら...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ | アルファス CT SV【買ってみた】

フィッシングショーで見て良さそうだな、と思っていたのがアルファスCT SV。 しかし、同じCT SVコンセプトのミリオネアの方がより気になっていたので先にミリオネアを買ったのだが、丸型ゆえに少しレベルワインダーがスプールに近い...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ | タトゥーラ SV TW【汎用性激高】

管理人の主力リールであるダイワのタトゥーラSV TW。 おかっぱりだとベイト1本、スピニング1本の構成で出かける事が多いが、最近は8割くらいの確率でベイトの方はタトゥーラを使用している。 理由は勿論使いやすいから。タイトルにも入れている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました