トラウトロッド

トラウトロッド

【インプレ】RGM SPEC.5 /46-50Bはかなり使いやすくて良い感じ【見た目もオシャレ】

先日RoosterGearMarketのグラスモデル、RGM SPEC.T 135Bを買って使ってみた所なかなか味があって良いロッドだったのだが、本格的に渓流で使うには少し先重りが気になったり、携行性の面で難があったり、という感じではあった...
トラウトロッド

【インプレ】AIOUSHI JA-483UL グラスロッド【カッコイイ見た目としなやかなアクションが魅力】

アリエクの釣り具も侮れない今日この頃だが、「コレはアタリだったのでは!」と思っているのが今回紹介するAIOUSHIのJA-483UL。 3Aグレードのコルクと銘木のリールシートを採用した豪華な見た目と、鱒レンジャーより軽くてペナペナな...
トラウトロッド

【インプレ】謎の中華ロッド Skmially AG-S602UL【エリアトラウトにピッタリ】

渓流もオフシーズンなので、エリアトラウトに行こうかな・・・と思った所で、ちょっと気になるロッドをアリエクで発見した。 それが今回紹介するSkmiallyのAG-S602UL。ちょっと聞いた事の無いメーカーである。 セパレート式の...
ロッド

【インプレ】ブライトリバー リバーマスターグリップ / Brightliver LIVER MASTER GRIP【渓流にもおススメ】

今シーズンはかなり渓流ベイトでの釣りが多かったが、渓流シーンではバス釣りよりタックルの写真映えを気にする事が多くなったように思う。 山奥の渓流は周囲の景色が良いので、風景と魚とタックルをカッコよく写真に収めたくなる。 そうなると...
トラウトロッド

【インプレ】アリエクの中華グラスロッドが面白い件【ウッドグリップの雰囲気もGood】

以前ウッドガングリップが特徴的な中華製ロッド、小渓2を紹介させて貰ったが、意外と使えてコスパが良かったので、今度はグラスロッドを購入してみた。 それがコチラ↓ メーカーは漁木匠造?という所らしいのだが、ロッドのモデル名な...
トラウトロッド

【インプレ】TM 鱒レンジャーRZ 50Bが良い感じな件【フルカーボンソリッド&バットジョイント】

鱒レンジャーと言えばグラスソリッドによる独特な使用感が売りで、どっちかというとちょっと使いにくい部分を使いこなす楽しみ・・・みたいな物があったが、ここにきて少し毛色の違うモデルがリリースされた。 それが今回紹介する鱒レンジャーRZ。 ...
トラウトロッド

【インプレ】ファインテール ストリームグラス FSG-B462UL【アンダー2万円でUDグラス】

最近トラウトロッドでの採用が増えつつある素材がUDグラス。 単一方向のみのグラス繊維で出来ていて、従来のグラス素材よりも薄く、軽くできるというのが特徴。 そのお陰でグラス独特の粘りや低弾性でありながらも軽いロッドができるようにな...
トラウトロッド

【インプレ】ツリモン 鱒レンジャーカスタムCT48【CT50よりも使いやすい?】

鱒レンジャーのベイトモデルには基本モデルとして4ftのCT40、5ftのCT50の2種類がある。それに加えて追加でリリースされたのがカスタムモデルのCT38とCT48。 ウッドのリールシートで見た目がオシャレになっている所と、少し長さ...
トラウトロッド

【インプレ】フェンウィック GFS47CUL-5J【超コンパクトな渓流ベイトフィネスロッド】

山岳渓流に行くならロッドの仕舞寸法は短い方が良いが、ジョイントが増えるとその分しなやかさが減って先重りもしやすくなる・・・というのが個人的なパックロッドに対するイメージだが、そういったパックロッドのデメリットを殆ど感じなさそうなモデルを発見...
トラウトロッド

【インプレ】ツリモン 鱒レンジャーカスタム CT38【源流釣行におススメ】

鱒レンジャーと言えばお手頃価格&グラスソリッドの独特の調子が特徴のロッドだが、お手頃なだけに見た目は価格なりで、アンバサダーとかと合わせるには少々不満であった。 その点を解消すべく、ウッド製のリールシートで少し見た目をオシャレにしたモ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました