【お盆でも爆釣?】リヴァスポット早戸のナイターがオススメな件【エリアフィッシング】

リヴァスポット早戸
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

お盆は休みは思いっきり釣りを満喫したい、しかし何処へ行っても混んでるし暑いし釣れないし・・・

なんて思ってる方に是非オススメしたいのがリヴァスポット早戸のナイター営業。

自然河川を利用したフィールドは夕方には涼しくて快適。魚のコンディションも良く、人も少なめで良く釣れる事がわかったので、どんな感じだったかレポートしようと思う。

スポンサーリンク

リヴァスポット早戸って?

リヴァスポット早戸は神奈川県は相模原市の管理釣り場。早戸川の一部を仕切って作られており、自然の雰囲気を満喫する事ができる。

エリア自体かなり広く、流れの緩い部分や早い部分を意図的に作ってあるので、自分の得意な釣り方に合わせて釣りをする事も可能。

水質も良く、夏場でも比較的低い水温が維持されているので暑さで魚が弱っていたりする事もない。

ストックされている魚の量も近隣の管理釣り場の中では最大級だと思われる上に、土曜には特別放流と言うことで50cmを超えるようなサイズの魚が放流される。

そんな訳で、綺麗な環境で数もサイズも狙える最高の管理釣り場となっているのだが、
・携帯が圏外
・週末は混んでいる
・行く途中の道が狭い
という点には少々注意が必要である。

詳しくはHPを参照↓

丹沢大山国定公園 早戸川国際マス釣場、リヴァスポット早戸【公式サイト】
早戸川国際マス釣場・リヴァポット早戸|丹沢山塊蛭ヶ岳を水源とする早戸川の清流を利用したマスのエサ釣場とルアー・フライ・テンカラ専用釣場です。毎日放流!手ぶらでも釣りができます!

あと、管理人的には午前券か3時間券を設定してくれるとありがたいなぁと思う。

2019/08/11 釣行レポート

15:30頃に釣り場に到着。まずは受付でイブニング券を購入。(¥3,100、15:30~19:30有効)

15:30の時点ではエリアの半分くらいが日陰になっており、日陰側だと涼しくて汗もかかないくらい。

とりあえず空いている部分に入って釣り開始。


一つの区画に対して3人くらいの割合で人がいるので、基本的に自分の正面付近のみを狙うというエリアフィッシングによくある感じの環境である。

流れの早い区画の上流側に入ったので、まずは流心付近をAR-Sで探る。

投げる事数投でバイト!しかし乗らず。その後もバイトはポツポツあるもののかなり喰いが浅く全然乗らない。

既に朝から多くの人々が叩いてるだろうからスレてるんだろう・・・という事で早速変わり種系を投入。

自作セニョールトルネードを投げるとヒット!

流れの中にいる魚はめっちゃ引くから面白い。
それからテンポ良く2匹を追加。


少しアタリが遠退いたので純正セニョールトルネードの黄色にカラーチェンジ。

するとまたすぐにヒット!結構いいサイズ!

写真だとあまり伝わらないが50cmはありそう。
なかなか寄ってこなくて楽しかった。

その後もう一匹追加し、ちょっとプラグでも釣りたいという事でヴァルケインのハイドラムにチェンジ。

バイトはあるもののなかなか乗らず。2回ほど掛かったが途中でバラシ。3度目の正直でようやく一匹ゲット。

ここで時刻は17時に。一日券、午後券の人はここで終わりなので一気に人が減る。

1区画3人→1区画1人くらいの割合になった。

こうなるとしめたもので、色んな事が試せるようになる。とりあえず区画の下流に溜まってる魚を釣るべく、マイクロスプーンの表層引きを試してみる。

これがアタリだったようで面白いようにバイトがある&釣れる。

ちょうど夕マズメで上に意識が向いているのだろうか。時々水面から出るくらいの感じで引いてくると反応が良く、バイトも見えるので面白い。

一時間程で15匹くらい釣ることができた。カラーは白っぽくて目立つものが良さげ。

結構釣れたので気分を変えて流れの緩いエリアでトップで狙ってみることに。

タイニーシケイダーにバイトはあったがもう一つテンポが良くない。スプーンに変えて一匹釣れたものの、やはりこの日は流れのあるエリアの方が良さそうな感じなので戻る事に。

日が落ちて来ると着水点もわかりにくくなるので、ここからは操作しやすく見やすい0.9gの白いスプーン一本で攻める。

表層引きでテンポ良く釣れる。

7時過ぎになるといよいよ暗くなり、ラインがどうなってるかとか見えないので、手元の感覚のみでアタリを取って合わせる感じになる。これがまた面白い。

結局七時半までコンスタントにバイトがあり、時間いっぱい楽しむことが出来た。

トータル38匹という結果となったが、管理人は必ずネットインさせて、写真を撮ってリリースしていたので手返しはイマイチ。リリーサーを使って即リリースすればもう少し数は伸ばせたかもしれないが、まあこれだけ釣れれば十分である。

まとめ

5時過ぎからが人も減って魚の活性も上がるので、17:00~19:30のナイター券が最もコスパが高いような気がする。

一応照明はあるものの、終盤は結構暗いのでヘッドライトなんかを用意しておくといいと思う。

あとは明るいうちに使ってるルアーの距離感を掴んでおくのが大事かな。フルキャストしても対岸に届かないくらいのルアーだと引っ掛からないのでオススメ。
(暗くなってくるとプレッシャーが下がるのか結構手前でも釣れるしね)

とまあそんな訳で、かなりいい印象だったのでまた行ってみたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました