渓流ベイトフィネス

ベイトリール

【インプレ】MingYang W300R ベイトリール【中華製アンバサダー?の右ハンドルモデル】

先日アンバサダーCDLっぽい見た目で左ハンドルのW300Lを買ってみたのだが、思ったより使える感じだったので右ハンドルモデルも買ってみた。 それが今回紹介するMing Yang社のW300R。 黒金を購入したので、見た目は益々C...
ベイトリール

【インプレ】五十鈴工業 BC520X キメラ【ハイギア&IAR搭載で渓流ベイトフィネスに最適】

日本最古のリールメーカーにして、今でもコツコツと丸型トラッドリールを作ってくれているのが五十鈴工業。 その中で、渓流ベイトをするならコレが良いのでは・・・と思うのがBC520X キメラ。 キメラというだけに左右非対称ボディとなっ...
ベイトリール

【インプレ】中華製アンバサダー W300L-HZSを使ってみた【渓流ベイトフィネスに】

最近では中華製のリールパーツ、特にスプールがアリエクで簡単に買えるようになった。 スプールに関してはクオリティもまずまずで、アンバサダーや五十鈴リール用のシャロースプールは結構気に入っている。 一方でアンバサダーっぽい丸形リール...
ナイロンライン

【インプレ】GT-Rピンクセレクションを渓流で使ってみた【1シーズン】

渓流ではルアーがどこへ飛んでどう流れてきているかが見える方が釣りがしやすいので、ラインは視認性が高い物の方が良い。 とは言えあまりラインが目立つと魚に見えてしまって喰わないのでは・・・という心配もあり、蛍光緑のラインなんかを使う時は透...
ベイトリール

【インプレ】SABRE DX101を買ってみた【中華製格安丸形ベイトフィネス機】

中華製ベイトフィネスリールもなかなか侮れないご時世になってきた今日この頃。 以前購入したカストキングのゼファーもそれなりに使えたので、次は丸形で使えそうなものは無いかと探していたら一つ気になるリールを発見した。 それが今回紹介す...
ベイトリール

【インプレ】シマノ 17カルカッタコンクエストBFS HG LEFT【渓流ベイトフィネスに最適】

渓流ベイトフィネスには丸形リールが良く合う。中でも17カルカッタコンクエストBFSは渓流ルアーマンに人気があり、かなりの人が使っているように思う。 重厚なアルミマシンカットボディに軽量フィネススプールを備えており、MMギアによる滑らか...
ベイトリール

【インプレ】レイズスタジオ CTSV用 マイクロキャストスプール【可変ブレーキ搭載】

中国メーカー、AMOのフィネススプールが結構使える事に気づいたので、今回は別のメーカーであるレイズスタジオのマイクロキャストスプールを使ってみた。 ダイワのCTSVシリーズに適応するφ30の浅溝軽量スプールで、純正スプールと同じくイン...
渓流ルアー

【考察】渓流ベイトフィネスにはメリットが無いのか?【スピニングでもできる?】

渓流ベイトフィネスには様々なメリットがある・・・と個人的には思っているのだが、ネットを散歩していると「ベイトフィネスで出来る事はスピニングでもできるので、ベイトフィネスは不要」といった意見を見かける事もしばしば。 こういった意見にも一...
トラウトロッド

【インプレ】ファインテール ストリームグラス FSG-B462UL【アンダー2万円でUDグラス】

最近トラウトロッドでの採用が増えつつある素材がUDグラス。 単一方向のみのグラス繊維で出来ていて、従来のグラス素材よりも薄く、軽くできるというのが特徴。 そのお陰でグラス独特の粘りや低弾性でありながらも軽いロッドができるようにな...
トラウトロッド

【インプレ】ツリモン 鱒レンジャーカスタムCT48【CT50よりも使いやすい?】

鱒レンジャーのベイトモデルには基本モデルとして4ftのCT40、5ftのCT50の2種類がある。それに加えて追加でリリースされたのがカスタムモデルのCT38とCT48。 ウッドのリールシートで見た目がオシャレになっている所と、少し長さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました