ベイトリール

ベイトリール

【インプレ】シェイクスピア スポーツキャスト1973A ダイレクトリール【MODEL EM】

古いリールをあれこれ物色していた時に、ふと目を引いたのがシェイクスピアのスポーツキャスト1973A。 軽量コンパクトなエッグシェイプ型リールで、渓流の雰囲気に合いそうだったのでとりあえず購入してみた。 ダイレクトリールの...
ベイトリール

中華アンバサダーは買うべきか、買うべきでないのか

中華アンバサダーは買いなのか、買うべきでないのか。 使い始めてしばらく経つので、ここらで簡単にまとめてみたいと思う。 計4台買って使ったの意見としては・・・ ・完成品でなく、半製品、リールの材料として割り切れる人は...
ベイトリール

【インプレ】シマノ 22アルデバランBFS【渓流ベイトはこれで決まり!?】

ここ数年、ベイトフィネスリールに関してはシマノよりダイワかな・・・と思っていた。 衝撃的だったのがスティーズAIR、アルファスAIRの登場で、φ28mmスプールによる軽量ルアーへのレスポンスではダイワが1歩先んじている印象を受けていた...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ シルバークリーク エア TW ストリームカスタム【固定マグで小渓流にピッタリ】

2022年の新製品で個人的に注目していたのがシルバークリークエア TW。 φ28mmスプールの実力はアルファスAIR TWで既に証明されているが、そのブレーキを固定式にする事で小渓流での扱いやすさが向上しており、見た目も渓流の雰囲気に...
ベイトリール

【インプレ】ブラックナイト2を買って使ってみた【格安中華ベイトフィネス機最強!?】

格安中華ベイトフィネス機は数あれど、一つ気になるのがスプール径。 φ32~φ34くらいの物が多く、以前買ったカストキングのゼファーもスプール径が大き目な為もう一つ軽量ルアー対応性能という点では物足りない感じであった。 そんな中、...
ベイトリール

【お手軽】中華アンバサダー W300のマグネットブレーキ化の方法【各段に使いやすく】

中華アンバサダーことMingYangのW300は脱脂さえすれば中々使いやすいのだが、2点遠心ブレーキなのでブレーキの調整幅が狭い。かといってメカニカルブレーキを使うと飛距離が落ちてしまうので、使い込んで行くとマグネットブレーキが欲しくなる。...
ベイトリール

【朗報】ミリオネアCTSVのドラグクリッカー追加が簡単にできた件【アリエクで買って交換するだけ】

現行の丸形ベイトリールで渓流ベイトフィネスに使えるモデルと言えばやはりシマノの17カルカッタコンクエストBFSかダイワのミリオネアCTSVのどっちかだろうと思う。 個人的にはミリオネアの左右対称なボディデザインが好きだったりす...
ベイトリール

【朗報!】シルバークリーク エアTW ストリームカスタムが登場!【渓流ベイトフィネス】

アルファスAIR TWと言えばφ28mmスプールとTWSのお陰で圧倒的な軽量ルアー対応力を誇るリールで、渓流ベイトフィネスでもかなり使いやすいリールである。 昨シーズンはアチコチで活用させて頂いたが、強いてこうだったらいいのに...
ベイトリール

【インプレ】スミス プラッガー21LH【リニューアルして新登場!】

トラッドな雰囲気とエッグシェイプが魅力のスミス プラッガーが2021年秋に内部機構をリニューアルして発売された。 それが今回紹介するプラッガー21LH。 外観的な雰囲気は維持しつつも、高精度カップ形状、高精度アイドルギア、カーボ...
ベイトリール

【インプレ】MingYang W300R ベイトリール【中華製アンバサダー?の右ハンドルモデル】

先日アンバサダーCDLっぽい見た目で左ハンドルのW300Lを買ってみたのだが、思ったより使える感じだったので右ハンドルモデルも買ってみた。 それが今回紹介するMing Yang社のW300R。 黒金を購入したので、見た目は益々C...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました