ベイトリール

ベイトリール

【ベイトフィネスの命】スプールの慣性モーメントを調べてみよう【最強リールは・・?】

ベイトフィネス機を選ぶ時に気になるのはやはり、 「どれくらい軽いルアーをキャストできるか?」 という点。 より軽いルアーをなるべく小さいモーションでキャストできると戦略の幅が広がるというもの。 この点について、最も影...
ベイトリール

【インプレ】カストキングのヴァリアントイーグル2がコスパ最高な件【格安ベイトフィネス機の決定版?】

少し前の記事でカストキングのケストレルを紹介させて貰ったが、ケストレルはスペックが高いだけに値段もやや高めで、格安ベイトフィネス機とは言えない感じだった。 そこへ来て新たにリリースされたのが今回紹介するヴァリアントイーグル2。 ...
ベイトリール

【インプレ】カストキングのケストレルがヤバい件【アルデバランBFS対抗機?】

2022年11月現在に於いて、ベイトフィネス機の中でスペック的に最高峰に近いと思われるのがシマノの22アルデバランBFS。 130gの金属製軽量ボディにφ30mmの低慣性スプールと可変式マグネットブレーキを備え、軽さ、軽量ルアー対応力...
ベイトリール

【インプレ】DEUKIO DKS51でベイトフィネスが捗りそうな件【丸形&小型】

最近結構使えるベイトフィネス機が増えてきた中華リール市場。 SABREのDX101や中華アンバサダーことW300など、丸形リールでも使えるものがチラホラ出てきている。 そんな中で、箱出しで一番使える丸形はコレなのでは・・・と思っ...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ アルファスSV TW 800S【シャロースプールで更に快適に】

最近のダイワのSV機は本当に使いやすく、SV=ストレスフリーバーサタイルの名の通り軽いルアーから重いルアーまでトラブルレスで使用する事ができる。 個人的には17タトゥーラSVTW、19アルファスCTSVを愛用しているのだが、これらを使...
ベイトリール

【インプレ】Soloking Acura 50 Pro / ソロキング アキュラ 50 Pro【渓流に最適な中華ベイトフィネス機】

中華ベイトフィネス機も結構使える機種が増えている。 先日購入したブラックナイト2なんかだとブレーキを強化すればかなり使えるようになるのだが、できたらブレーキを強化しなくても使えるリールがあると初心者の方にも勧めやすいな・・・と思ってい...
ベイトリール

【インプレ】シェイクスピア スポーツキャスト1973A ダイレクトリール【MODEL EM】

古いリールをあれこれ物色していた時に、ふと目を引いたのがシェイクスピアのスポーツキャスト1973A。 軽量コンパクトなエッグシェイプ型リールで、渓流の雰囲気に合いそうだったのでとりあえず購入してみた。 ダイレクトリールの...
ベイトリール

中華アンバサダーは買うべきか、買うべきでないのか

中華アンバサダーは買いなのか、買うべきでないのか。 使い始めてしばらく経つので、ここらで簡単にまとめてみたいと思う。 計4台買って使った者の意見としては・・・ ・完成品でなく、半製品、リールの材料として割り切れる人...
ベイトリール

【インプレ】シマノ 22アルデバランBFS【渓流ベイトはこれで決まり!?】

ここ数年、ベイトフィネスリールに関してはシマノよりダイワかな・・・と思っていた。 衝撃的だったのがスティーズAIR、アルファスAIRの登場で、φ28mmスプールによる軽量ルアーへのレスポンスではダイワが1歩先んじている印象を受けていた...
ベイトリール

【インプレ】ダイワ シルバークリーク エア TW ストリームカスタム【固定マグで小渓流にピッタリ】

2022年の新製品で個人的に注目していたのがシルバークリークエア TW。 φ28mmスプールの実力はアルファスAIR TWで既に証明されているが、そのブレーキを固定式にする事で小渓流での扱いやすさが向上しており、見た目も渓流の雰囲気に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました