80年代のリールをさも新製品のように紹介してみる

スピニングリール
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

カーボマチックスペシャルGT-500


多分穴釣りにもピッタリ! かつてのお手軽リールの決定版


お手軽に釣りを楽しめたであろう軽量&コンパクトリール。入門機として充実のスペックを搭載。

■168g 軽量・コンパクトリール
■握りやすく、木の温もりを感じる事ができるウッド製Tシェイプノブ
■45mm折り畳みハンドル
■ハンドルを回すとカリカリと軽快な音を奏でるエキサイティングサウンドシステム

 

仕様詳細


■168g 軽量・コンパクト
2個のボールベアリングを内蔵
最大ドラグ力は不明だがそれなりのドラグを搭載

■ワンタッチ折りたたみ式ハンドル(PAT.P)

安定した巻上げ感をもたらす45mmハンドル
折りたたみ式なので持ち運びにも便利。

■握り易いTシェイプノブ

ハンドルノブは握り易いウッド製Tシェイプノブを採用

カーボマチックスペシャルGT-500

品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
ギア比 自重
(g)
最大ドラグ力
(kg)
ナイロン
(号-m)
ナイロン
(号-m)
ベアリング
ボール/ローラー
ハンドル長
(mm)
メーカー
希望本体
価格(円)
シマノコード
カーボマチックスペシャルGT-500 不明 不明 168 不明 1.5-150 2-95 2/0 45 4,900 5SD030500

元ネタはダイワのMR750。

DAIWA : MR 750 - Web site
穴釣りにもピッタリ! お手軽リールの決定版

何か偶然見た目と用途が似てたものでちょっとパロってみた。

勿論現在は販売されていないのでご注意を。

しかし結構似ている部分が多く、重量も3gしか違わないし、偶然ハンドル長も同じである。やはりコンパクトなリールを求めるとこれくらいのサイズが今も昔もちょうどいい、というところだろうか。

ドラグが正直滑らかではないが、ガチガチに閉めて穴釣りで使う分には今でも使えるような気がする。

3号が70m巻ける超深溝スプールが昔っぽくていいね。蛍光カラーの太めのラインを巻きたい。

一方、ネタ元にさせてもらったMR750だが、コレはコレで現代らしくシンプルでオシャレな仕上がりになっていると思う。

多分回転性能やキャスト性能、ドラグの滑らかさなんかは雲泥の差だと思うので、並べて比較してみたりするのも面白そうである。

タイトルとURLをコピーしました