【500円】ダイソーの釣り用ラジオペンチを買ってみた件【サビにくいステンレス製】

プライヤー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ダイソーを徘徊していたらこんな物を発見した。

その名も、「D.I.Y GEAR サビにくいステンレス 釣り用ラジオペンチ」。

いよいよダイソーから本格的な釣り用プライヤーが登場したか・・・と思ったが、よく見ると色々突っ込みどころがあって面白そうなのでとりあえず買ってみる事に。

実際に釣り用として使えるのか見て行きたいと思う。

スポンサーリンク

パッケージ

パッケージはこんな感じ↓

ブリスターパックでしっかり包装されている。価格は500円とやや高めだが、その分しっかりしている事を期待したい。

ロゴ部分はこんな感じ↓

そもそも釣りはDIYなのか・・・?という疑問。そしてもう一つ気になるのがルアーと一緒に撮られた左の写真。クランクの前にシンカーを付けるとはなかなか斬新なリグである。

更に右側に赤字で書かれた切断能力とは・・・釣りでワイヤーを切る事はあまり無いような気がするが、まあターゲットによってはワイヤーリーダーを使用する事もあるのでアリっちゃアリなのかな。

裏面には説明書きが。

ガン玉をプラグのリアに付けるとは一体?

スプリットリングがデカいような・・・

まあ釣り糸のカットは普通か。

で、最後に「硬いもの、太い物には使用しないでください」ときた。じゃあワイヤーは切ってもいいのか・・・?

と、こんな具合で突っ込みどころ満載なパッケージが面白い。

素材はステンレス、ABS樹脂。ここまあ問題なし。

バーコードはこんな感じ↓

開けてみた感じ

箱から出すとこんな感じ↓

持ってみるとこれくらいのサイズ感。バス釣り~シーバス釣りに丁度良いサイズ感かな。

実際にバス釣りで使っているプライヤーと並べても同じくらいの刃の長さと厚さ。

重量について

重量は126.0g。

グリップ部にナイフ等が入っていないものと比較すると重い。

各部の機能

スプリットリングオープナー

まずは先端のスプリットリングオープナーをチェック。

#3くらいのスプリットリングが開けられる感じ。

ラジオペンチ機能

フックを挟むのがメインの機能だと思うが、この点は問題無し。強度的にも十分な厚みがあるので大丈夫そう。

ガン玉潰し

これも挟むだけなので特に問題無し。

スプリットリングオープナーと合わせて使えば閉じたガン玉を開ける事もできる。

ラインカッター

造りが雑なものだとあんまり切れないんだよな・・・と思ったが、意外とよく切れる事が判明。

ナイロンの4lbがスパッと。

1.2号のPEもスパスパ切れた。

刃の部分がギザギザしてるのが良いのかな。

ロック機能

閉じた状態でロックする事が可能。これも機能としては問題無し。

万能ナイフ

ナイフはノコギリのような形状のナイフ。

切れ味はイマイチなので、そのままではあまり使い道が無いと思う。まあいざという時に頑張ったらロープくらい切れるのかな。

エギングをする場合にはイカを締めるのに使えそうな気もする。

針外し&定規&ウロコ取り

針外しとしては使えそうだが・・・定規はいつ使ったらいいのか・・・

3cm以下のルアー禁止、といった管理釣り場でルアーを測るのに使えるかも。

ウロコ取りはあんまり使った事がないので不明。

まとめ

パッケージの記載は結構珍妙な点があるが、機能としては普通に使えるのではと思う。

個人的には前半分の機能で十分かな・・・と思うので、グリップ内のナイフとウロコ取りは無い方が軽くて良いようにも思うが、まあ40gくらいの話なので気にする事でもないか。

とりあえず安くてそこそこ使えるプライヤーが欲しい、といった人にはおススメできるアイテムだと思う。

タイトルとURLをコピーしました